« アルバム「記憶」について(4)雨の日の記憶 | トップページ | アルバム「記憶」について(6)夏の日の記憶 »

2017年1月23日 (月)

アルバム「記憶」について(5)トワイライト夏

 夏、特に、夕暮れ時は、色んなインスピレーションがわいてくる。ヒグラシの蝉しぐれの中、濃い青の空が紫色にかわっていく。そして、夜に向かって様々な生き物が動き出す。夏の夜は静まっていくのではなく、生命が力強く動きだすのを感じる。

 実は、アルバム「記憶」の第5曲の「トワイライト夏」は、このアルバムのジャケットの風景からインスパイアされたものである。ジャケットは色を強調しているが、もとの写真はこれだ。
Twilight2015071903
当時、「トワイライト」シリーズを作っていたので、トワイライトの写真を沢山撮りにいったものだ。特に毎週毎週熱心に写真を撮っていたのが、丁度、この「トワイライト夏」を作った頃である。そして、この曲はすぐに完成した。通常、楽曲ファイルは何度も作り直し、そのたびに別バージョンとして保存する。しかし、この曲のファイルは1ファイルしか保存していない。つまり、ほぼ一発で完成したという感じだ。
Summer01s
 この曲は冒頭から、ずっと9thコードの3連符のアルペジオが鳴り響いている。この9thの響きで夏の夜に感じる神秘的なものを表現したかった。
 このアルペジオはLinplug ALPHA3というソフトシンセを使っている。
Alpha3s
ただ、オリジナルの設定からは、いくらか設定を変えているので、独特の音になっている。
 冒頭と最後の部分はヒグラシの蝉しぐれが被るが、これは、この写真の場所で実際に録音してきたものである。ただ、この場所は羽田空港に降りる飛行機の通り道であり、ひっきりなしに飛行機が通るため、なかなかヒグラシの声だけを録音するのが難しい。そこで、フィルターをかましてなんとか飛行機の音を聴こえなくしている。そのために、若干、生の音よりも帯域が狭くなっている。ヒグラシだけでなく、アマガエルの声や、よく聴くとウグイスのさえずりも聴こえる。
 短い曲だが、このアルバム「記憶」の中では、私が一番気に入っている曲である。夏のトワイライトに感じる神秘的なもの、それはわき上がる生命の歌であり、宇宙である。それを是非感じて欲しい。
※この曲はアルバム「記憶」の第5曲として収録されています。
(アルバム「記憶」は以下から購入できます)

« アルバム「記憶」について(4)雨の日の記憶 | トップページ | アルバム「記憶」について(6)夏の日の記憶 »