« アルバム「記憶」について(3)春風の記憶 | トップページ | アルバム「記憶」について(5)トワイライト夏 »

2017年1月21日 (土)

アルバム「記憶」について(4)雨の日の記憶

 この曲は、ピアノとストリングスだけで出来ている。ピアノパートは8分音符で刻む。途中から、三連符との打ち合いになり、音が絡み合い、強弱をつけて雨がしとしと降ってくる様子を表した。

Amenohi001s
雨の中の湿った空気感を、少し湿った感じのストリングスの音で表してみた。
雨の日の散歩道は湿った香りが漂い、静かに雨音だけが響く。その空気感を表現したかった。
ずっと短調で進行するが、曲の最後はAm->G->Fmaj7->G->Aと進行が変化し、最後は長調にかわる。雨が弱くなり、雲の切れ間から明るい日射しが少し差し込んで、空を見上げている。そんな感覚である。
※この曲はアルバム「記憶」の第4曲として収録されています。
(アルバム「記憶」は以下から購入できます)

« アルバム「記憶」について(3)春風の記憶 | トップページ | アルバム「記憶」について(5)トワイライト夏 »